相場氏「金ちゃん」のポイントアンドフィギュアで相場を読むの目次

2009年06月17日

トントンの意味・・・

今日も一段と下げていますね、全体的に大きな戻しが入ってきていると考えています。

もし、今回の相場で一番の高値をつかんでしまった方もいると思いますが、損切りやポジションを軽くすることも考慮に入れていた方が良いかと思います。

私の周りにもよく高値をつかんでしまって、トントンになるまでとりあえず様子を見るといった方がおられますが、ハッキリ言ってあまり良い作戦とは言いにくいです。確かに戻す可能性ももちろんありますが、損を抱えそれがどんどん膨らんできた場合冷静な判断ができなくなる場合が多くあります。

計算上の損を抱え出したら、何かしら手を打つ方が大きな失敗は避けられる可能性がぐんと上がると思います。

「トントン」に大きな価値はあまりないと思います。そのためにおかすリスクを考えると傷が浅いうちに市場から退散して、一度冷静になって判断し、何がミスにつながったのかを考え、次のエントリーに備える方のことが大切だと思います。

1度損をしたって、2回うまくいけば良いのですから・・・

今日の私のP&Fはこうなっています。結構下がってきましたねぇ〜。ほとんどの通貨が転換している状況です。しかし、現状ではまだ、一時的な戻しではないかと考えています。

昨日も申し上げたように、前回の安値を下回りだしたら考え直すつもりです。

ポジティブな通貨ペア

USD/JPY (変化なし レジスタンスラインは100.00 ここをブレーク出来れば上昇期待 今まで同様サポートかレジスタンスをブレークするまで見極めたいところ)

ネガティブな通貨ペア

EUR/JPY (2枠下落 レジスタンスラインは138.00 サポートラインは133.00、ここをブレークされると一旦128.00辺りまで下げる可能性も考えられる)
GBP/JPY (1枠下落 現状では戻しが入っていると考えている 160.00のサポートラインをブレークしているので、次のサポートラインは155.00と考える )
AUD/JPY (2枠下落 現状では戻しが入っていると考えている サポートラインは74.00 期近の安値を超えなければ上昇トレンド継続と考える)
NZD/JPY (本日転換 サポートラインは59.00 ここをブレークされると55.00辺りまでの下げも考えなければならない レジスタンスは依然64.00)
CAD/JPY (本日転換 現状ではサポートラインをブレークされている 次のサポートラインは80.00近辺 前回の安値をブレークされない限りトレンドキープと考える)
CHF/JPY (本日転換 現状での考えは戻しが入っていると考えている サポートラインは85.00近辺 )
ZAR/JPY (本日転換 前回の事を考えると戻しといっても大きく動く可能性があるので注意が必要 前回の安値(11.0000)辺りまでの下げも考慮に入れるべき)
TRY/JPY (本日転換 トリプルトップ形成はやはりだましだった可能性がある 前回の安値をブレークされるかどうかがカギ)

となっています。

それでは、また明日。


続きを読む 次項有人気ブログランキング

↓↓↓クリックお願いします。ブログ運営の励みになります。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ人気ブログランキングへ

当ブログのお勧めFX業者はココだ!
雷スワップも上から数えて3本の指には入るであろう優良業者で、会社の信用性は当然問題なし!中長期に適したFX業者です!私もこちらで取引しています!
次項有ドル/円スプレッド1銭!FX始めるならサイバーエージェントFX

雷短期トレードならこの業者が一番です。ドル円:スプレッド0.5銭〜 / ユーロ円スプレッド0.9銭〜 / 英ポンド円スプレッド4.7銭〜 この業者より宣伝しているスプレッドが小さい業者もありますが、騙されてはだめです。実際にそのスプレッドで取引できることは少ないです。平均的に見て低スプレッドで取引できる業者はココです!
次項有FXブロードネット
<PR>
次項有【限定700名】1億円稼いだ男が送る資産形成テクニックを無料公開
次項有FXのチャートならチャートナウ!
posted by kinchan at 10:46| 東京 ☁| Comment(0) | FXで勝つために必要なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

大切なこと!

こう着状態が続いています。

発表される指標などは、どの国もポジティブな結果が多くなってきました。相場の全体的なイメージも強いといった印象を受けます。

さてさて、皆さんはポジションをお持ちになる時何を思いエントリーをするのでしょうか?「利益がどのくらいになるかな」と言ったようなことがまず頭に浮かんでくるのではないでしょうか?まぁ〜わからなくもないのですが、やはりまず考えなければならないことは損失の予想だと思います。

私がエントリーするときは、必ず最悪の状況を考え、それをシュミレーションして損失の許容範囲を計算し、ストップの設定レートを考えてからポジションを持つようにしています。

何度も申し上げておりますが、投資をするにあたって一番大事なのはリスクコントロールです。自分が取れるリスク以上の取引をして上手くいくこともあるとは思いますが、長続きはしません。いつか大きな損失が待っているのです。

正直相場で儲かっている人と、儲かっていない人との違いは損切り出来るかできないかです。私の周りでも損切り出来る人の方が儲かっています。

ずっとポジションを持ち続ければ損は発生しないと思っている方もいらっしゃるようですが、買値より下がった時点で損は発生していると認識して動いた方が、より結果が良くなると考えます。

せっかく儲けた利益でも、一瞬で無くなるといったようなことはよくある話です。レバレッジをかけて取引をしているわけですから、一瞬で資産が飛んでしまう世界に身を置いているということを常に意識することが大切です。

今日の私のP&Fはこうなっています。GBP/JPYが動いたぐらいで、他の通貨ペアはそんなに動いておりません。しかし全体的に相場が強いといった印象を受けます。

参考までに・・・

ポジティブな通貨ペア

USD/JPY (変化なし レジスタンスラインは100.00 ここをブレーク出来れば上昇期待 今まで同様サポートかレジスタンスをブレークするまで見極めたいところ)
EUR/JPY (変化なし 138.00と140.00にレジスタンスラインが確認される 戻しにも注意しないといけないが相場自体は強いとみている)
GBP/JPY (2枠上昇 ダブルトップを形成している サポートラインは160.00 レジスタンスラインは163.00当たりとみている )
AUD/JPY (変化なし ダブルトップ継続中 トレンドラインもきれいな上昇を描きながら動いている トレンドは強い 戻しの転換に注意)
NZD/JPY (変化なし トリプルトップを形成後上昇を続けている レジスタンスラインは64.00 )
CAD/JPY (変化なし ダブルトップ継続中 レジスタンスラインは90.00 チャートはきれいな上昇トレンドを描いている 戻しの転換に注意)
CHF/JPY (変化なし レジスタンスラインをブレークしてダブルトップを形成 チャートはきれいな上昇を描いているがチャート的にそろそろ戻しにも注意が必要)
ZAR/JPY (変化なし ダブルトップ形成後上昇している レジスタンスラインは12.6000辺りとみている トレンドは強い)
TRY/JPY (変化なし 後1枠(64.00ブレークで)トリプルトップを形成する チャートの形は上昇トレンド 64.00のレジスタンスラインをブレークできるかがカギ)

ネガティブな通貨ペア

無し

となっています。

それでは、また明日!


続きを読む 次項有人気ブログランキング

↓↓↓クリックお願いします。ブログ運営の励みになります。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ人気ブログランキングへ

当ブログのお勧めFX業者はココだ!
雷スワップも上から数えて3本の指には入るであろう優良業者で、会社の信用性は当然問題なし!中長期に適したFX業者です!私もこちらで取引しています!
次項有ドル/円スプレッド1銭!FX始めるならサイバーエージェントFX

雷短期トレードならこの業者が一番です。ドル円:スプレッド0.5銭〜 / ユーロ円スプレッド0.9銭〜 / 英ポンド円スプレッド4.7銭〜 この業者より宣伝しているスプレッドが小さい業者もありますが、騙されてはだめです。実際にそのスプレッドで取引できることは少ないです。平均的に見て低スプレッドで取引できる業者はココです!
次項有FXブロードネット
<PR>
次項有【限定700名】1億円稼いだ男が送る資産形成テクニックを無料公開
次項有FXのチャートならチャートナウ!
posted by kinchan at 12:01| 東京 ☔| Comment(0) | FXで勝つために必要なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

FXで勝つために必要なもの 4の巻

さてさて、今回は取引会社についてお話したいと思います。

取引をされている方の中で、口座は一つしか持っていないという個人投資家の方は結構多いのではないかと思います。確かに一社あれば十分なのですが、私が思うに最低3社ぐらいは口座を開いていた方がよいと考えます。

何故なら、仮にいつも利用しているFX会社のシステムがダウンしてしまった場合注文が出来なくなってしまうからです。ポジションを持っていないといった状況であれば、なんら問題はないかもしれませんが、仮にポジションを持っていて、そのときに相場が大きく動いてしまったら大変な事になってしまいます。予想通りに動いてくれたらいいですが、逆に動いてしまったら目も当てられません。そのときにFX会社を責めても助けてくれません。最初の契約の時にシステムダウンに対しては責任を負わないということが明記されていますから、そうなれば自分でリスクヘッジするしかない訳です。

そこで、そのような場合に備えて違うFX会社の口座を幾つか開いておくわけですねexclamation×2

実際どうやって利用していくかというと、例を挙げてお話すれば、例えばUSD/JPY をロングで10万通貨持っていたとしましょう。そこで、仮に利用していたFX会社がシステムダウンし、USD/JPYのレートが下がってきた場合は、違うFX会社にUSD/JPYのショートを10万通貨(同じ通貨数)建玉するわけです。これは両建てというやり方なのですが、システムダウンして注文が通らないとき、ここで言うと損切りしたいけれども出来ないときに使う手法です。そして、システムが回復した時に(状況にもよりますが)両方同時にクローズするわけです。

図で説明するとこんな感じです。


WS2009032602.JPG

ここでは、損切りを目的にしていますので、両建てをしている両方のFX会社のポジションを同時に手仕舞いしていますが、状況によっては同時に決済しない方法もあります。それについてはまたの機会に説明します。

今回は最悪なパターンでお話しましたが、それぞれのFX会社もシステムダウンが起こらないように日々努力しておられます。ですが、絶対に起こらないという保障はどこにもありません。万が一の時に備えて準備する事はとても大切なことです。通常FX会社でもカバー先は万が一の時に備えて数社と契約しています。

続きを読む 次項有人気ブログランキング

↓↓↓クリックお願いします。ブログ運営の励みになります。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へFX

当ブログのお勧めFX業者はココだ!
雷スワップも上から数えて3本の指には入るであろう優良業者で、会社の信用性は当然問題なし!中長期に適したFX業者です!私もこちらで取引しています!
次項有ドル/円スプレッド1銭!FX始めるならサイバーエージェントFX

雷短期トレードならこの業者が一番です。ドル円:スプレッド0.5銭〜 / ユーロ円スプレッド0.9銭〜 / 英ポンド円スプレッド4.7銭〜 この業者より宣伝しているスプレッドが小さい業者もありますが、騙されてはだめです。実際にそのスプレッドで取引できることは少ないです。平均的に見て低スプレッドで取引できる業者はココです!
次項有FXブロードネット
<PR>
次項有【限定700名】1億円稼いだ男が送る資産形成テクニックを無料公開
次項有FXのチャートならチャートナウ!
posted by kinchan at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | FXで勝つために必要なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

FXで勝つために必要なもの 三の巻

金ちゃんが最近思う事は、簡単にFXを始める方が多いなぁ〜と言う事です。
別に悪い事だとは思いませんが、やはり最低限の知識は持って始めるべきだと思うのです。ハイ。

最近のイメージではFX=金のなる木と勘違いをしている方が多い気がしてなりません、もちろんきちんと勉強して相場を読める方ならそうなのかも知れませんが、初めて取り組む方にとってFX=金のなる木ではないということです。

私の知る所では、FXを始めたのは良いがトレンドと言う言葉さえ知らないという人までいるそうです。

はっきり言いまして為替はそんなに甘いものではありません。為替だけに限らずお金を儲けるためには、努力が必要だと言う事です。

確かに現在は本屋さんに行くと、いかにも簡単に稼げますと言うような見出しのFXの本などが大量に売られていますし、雑誌などに書かれてある内容もそんな感じのものが多い気がします。ですが、やはり初めての方がそんなに簡単に儲かるのは難しいと思います。
もちろんビギナーズラックというのはあるのかもしれませんが、それがいつまでも続くとは限りません。
そういう人はいつか大きな失敗を招く事が多い気がします。

私はここでFXはやるなといっているわけではありません。実際外国為替は、株などに比べると市場も物凄く大きく、プロと言われている人達と対等に渡り合えるような取引環境は揃っていると感じます。

つまりFXは取引対象としては申し分ないのですが、やはり始めるにあたっては、皆さん最低限の勉強は必要だと言う事です。
posted by kinchan at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | FXで勝つために必要なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

FXで勝つために必要なもの 二の巻

今日はまず初めの段階、FX会社選びからお話していきたいと思っとります。

初めての方なんかはどこのFX会社で取引すれば良いのか皆目検討もつかないと思います。逆に色々な会社を見ているうちに「どこのFX会社で取引しても同じじゃないか」とまで思ってしまう事もあるようですが。。。

実はFX会社によって全然違います。ですから、良い会社、自分に合った会社を見分けないといけません。

皆さん、家を買う時や預金する時などに取引先の会社を調べないで決めてしまいますか?そんな事はしないはずです。FX取引も同じですから、大切資産を預けられるFX会社を見分けられるようになりましょう。

そこで金ちゃんが考えるFX会社の選び方を順を追ってお話します。
あくまでも個人的な考えですのであしからず・・・

まず、信託保全している会社なのかどうかを調べます。これが一番重要な作業といっても過言ではありません。信託保全というのは私達の大切な資金を信託銀行に信託する事で、FX取引会社が破綻してしまっても信託銀行から信託管理人を通じて預けていた資金が返却されるというものです。

これは当たり前の事ですが、実際分別保管は義務化されていても、信託保全についてはまだ義務化されている事ではありませんから信託保全をしていない会社もあります。信託保全していない会社(つまり分別保管しかしていない会社)がすべて良くないといっているわけではありませんが、実際、破綻してほとんど資金が返ってこなかったというのは良く聞く話です。

相場で儲かっても、資金が手元に戻らなかったらまったく意味がありませんから、信託保全は絶対条件だと考えます。近く信託保全も義務化されるという風のうわさがありますが。。。

次にチェックする事は、手数料、スプレッドです。これは会社によってまちまちですからきちんとチェックして下さい。スプレッドが少ない方が、投資家にとって有利ですから自然とスプレッドの少ない会社に落ち着くと思いますが、スプレッドがゼロと言うのは考えものです。
スプレッド0はこれ以上ない好条件ですが、じゃーFX会社はどこで儲けてるの?という話になります。ゼロでも儲けが出ないわけではないらしいのですが、実際スプレッドゼロにしていた会社がすぐに消えてしまった話もありますので、慎重に考えてください。例えばUSD/JPYだったらスプレッドは1ピップ、2ピップあたりが現在当たり前のようです。

次に見る所は、スワップポイントです。これも会社によって違いがあります。大きく違うと言う事は、最近あまりありませんが、それでも違いがありますので、少しでも多い会社が良いと思います。ただ、スワップが多い会社でも、スプレッドが他社より開いている事もありますので、そこらのバランスを見て決めるのが良いかと思います。

そして、さらに大切なのが自己資本規制比率です。これはパーセンテージが多いほうが良いです。最低でも200%はほしい所ですな。
ですが、実際の所すべての会社が自己資本規制比率をWEBで公表しているわけではありませんので、この会社と決まったら実際に電話して聞いたほうが良いでしょう。そこで教えてくれない会社や、アバウトに答えてくる会社は考えものです。逆にきちんと公表している会社はしっかりしている会社と言えます。

後は、自分に合ったチャートシステムを使えるかや、取り扱い通貨ペアはどのくらいあるのか、資金の振込みはどこの銀行が使えるのかなどを考えて選んでください。

実際に取引してみないと分からない事も多いので、自分に合わないなど、不利な条件が多いと感じるようであれば、取引会社を変えることも考えたほうが良いです。

実際、FX会社も競争でどんどん良いサービスが開発されていますから。
posted by kinchan at 13:47| 東京 ☔| Comment(0) | FXで勝つために必要なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

FXで勝つためには・・・ 一の巻

 FXで勝つためには・・・これはFXで取引している以上、常に皆さんが考えていることではないでしょうか。もちろん自分も常に考えています。このカテゴリではそういったことについて書いていきたいと思います。

 まず先に言っときたいことがあります。100%パーフェクトで相場に勝利できる人はいません。有名な投資家である、かのウォーレン・バフェットやジョージ・ソロス、ジム・ロジャースでさえ100%は無理です。出来るとしたら神様ぐらいですか。「自分は神だぁ〜」と言い切れる人は出来るのかもしれませんが・・・まぁーまず無理だと考えるべきですねぇ〜。。。まずそういう人に限って損してます。

 つまり、何が言いたいのかと言うと、損切りをしていかないと儲かることが出来ないということです。そしてこれは非常に大切なことです。それぐらい簡単だと思っているあなた!あなたですよぉ〜!これは、分かっていてもなかなか出来ません。
なぜかと言うと、人間には欲があるからです。実際に取引をしているとして、自分で一生懸命考えたストップを入れていて、そのストップを入れているレートのすぐ下で反発するような経験を何度かしたら「この間すぐに戻したから今回は損切りせずにもうちょっと見てみよう」という考えがびっくりするほどすぐに出てきます、一生懸命考えたにもかかわらずですよ! そしてそういう時に限って大暴落するものです。ですから、常に自分のルールを作りそれを守っていくことが大切になります。

 相場は市場との戦いであり自分との戦いでもあります。自分もいやになるほど欲に負けてきちんと決めたルールを守れず、痛い思いをしたことが何度もあります。あ〜思い出したくない・・・ですが、出来ないことでもありません。これは常に頭に入れて取引していただきたいものです。

 

posted by kinchan at 11:30| 東京 ☔| Comment(0) | FXで勝つために必要なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーサイト
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。